2007年01月の記事一覧

月別アーカイブ:2007年01月

2007年01月の記事一覧。貧乏投資家が、IPO(新規公開株)で副収入に挑戦する日記(ブログ)です。

2007-01-31IPO・日記
以下、私のIPO参加方法です。1、主幹事証券会社2、SBI証券(ポイント稼ぎ)3、マネックスなど「公平抽選」証券会社4、主幹事の次に配分枚数の多い証券会社とにか…

記事を読む

1..

2007-01-27IPO・日記
1997年11月、店頭市場(現ジャスダック)にヤフーが上場されました。公募価格70万に対して初値は154万でスターとして3年後にはなんと「1億円以上」になりました。ヤフー…

記事を読む

私のIPO参加方法

以下、私のIPO参加方法です。

1、主幹事証券会社
2、SBI証券(ポイント稼ぎ)
3、マネックスなど「公平抽選」証券会社
4、主幹事の次に配分枚数の多い証券会社

とにかく「主幹事」からの申し込みは外せません。理由は主幹事からの株式配分が一番多い(当選確率が高い)ためです。その他は上記のような順位で申し込みをしています。

また、野村証券はIPOの申し込みに資金拘束(前受金)がないので主幹事のあるなしに関わらず申し込みをしたいところです。

私の場合、1度のIPOに対し3社前後で申し込みをしています。私は、細く長くコツコツと申し込むことがIPOの当選の秘訣だと思っていますので、管理の都合上3社程度のBB参加が丁度良いかと思っています。

 
[ PR ]

IPOには夢が詰まっています!

1997年11月、店頭市場(現ジャスダック)にヤフーが上場されました。公募価格70万に対して初値は154万でスターとして3年後にはなんと「1億円以上」になりました。ヤフー上場の奇跡ともいうべきそんなドリーム銘柄がIPOの中にはあります。

また、2006年12月26日に上場したeBASEは、公募値18.5万円に対して初値でなんと119万円と5倍以上も上昇しました。利益にすると100.5万円です。それだけIPOには魅力があります。

ただ勘違いしないで欲しいのは、IPOは買えば必ず儲かるというものではありません。中には公募価格より下がるIPOもありますので注意が必要です。

また大きく上昇が見込めるIPOは公募株数が少なく個人(庶民)には、ほとんど回ってこないのが現状です。でも、そんな銘柄も少なからず当選しない訳ではないと思いますのでIPOには夢があると思います。(IPO投資は自己判断でお願いします。)



最近の記事
カテゴリ
過去ログ
Copyright © 貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦日記 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。