以下、私のIPO参加方法です。

1、主幹事証券会社
2、SBI証券(ポイント稼ぎ)
3、マネックスなど「公平抽選」証券会社
4、主幹事の次に配分枚数の多い証券会社

とにかく「主幹事」からの申し込みは外せません。理由は主幹事からの株式配分が一番多い(当選確率が高い)ためです。その他は上記のような順位で申し込みをしています。

また、野村証券はIPOの申し込みに資金拘束(前受金)がないので主幹事のあるなしに関わらず申し込みをしたいところです。

私の場合、1度のIPOに対し3社前後で申し込みをしています。私は、細く長くコツコツと申し込むことがIPOの当選の秘訣だと思っていますので、管理の都合上3社程度のBB参加が丁度良いかと思っています。

 
[ PR ]