1位・・・野村証券
3井・・・みずほ証券
4位・・・大和証券
4位・・・SBI証券
6位・・・三菱UFJ証券
7位・・・いちよし証券 (2013年度実績)

その年度によって多少前後したり他の証券会社が入ってきたりしますが、基本1〜6位までの証券会社は上位に入って来ますので
IPOをやる方はぜひ1〜6位の会社は押さえておきたい証券会社だと思います。

むしろこの上位6位社の証券会社を押さえないでIPOをやるのはIPOの当選からかなり遠ざかると思います。ある意味、危険?邪道?それだけこの上位6社の証券会社はIPOにとってかなり重要な証券会社だと思います。

もっと言ってしまうと、初心者の方がIPOをやるには、まずはこの6社の口座があれば十分にことが足りると思います。

[ PR ]